FC2ブログ

toki no sizuku

♪腐った主と花丸な日々♪  
toki no sizuku TOP  >  二次創作一覧  >  小説 >  バレンタインゲーム④

バレンタインゲーム④

ba3-kan.jpg

b1-kuro.jpg

                                  文:ひぐれ 絵:しぐれ
バレンタインゲーム                            

                               セバスx坊ちゃん


「フハハ、実に痛快なゲームだった。こう言うゲームなら悪くない」

 日も落ち、客人達が帰った後のファントムハイヴ家、当主の寝室。暖炉の火がチロチロと燃えている。飴色のアンティークな椅子に腰掛けたシエルが高らかな笑い声を上げる。顔の前で組んだ白く細い指、シエルの瞳と同じ菫色の石のついた指輪がキラリと輝く。

「彼らが手を組むこと、初めから予測されていたのですか?」

 ベッドに寄り、夜具を整えながらセバスチャンがシエルに訊ねる。今回のゲームの勝因は、まさに三人が個人の利益を捨てて協力しあったことにあった。家令のタナカに賭けていたセバスチャンにとっては大きな誤算であった。主であるシエルが勝者を三人の中の誰かと予想した時、セバスチャンは己の勝利を確信した。しかし蓋を開けてみればシエルの予想が見事的中する結果となった。

 まさかあの三人にあんな知恵があったとは。自分は少々彼らを侮っていたようだと、セバスチャンは首を竦める。手を動かしたままのセバスチャンに、シエルが言った。

「いや。俺はあの中の誰かが勝ったら面白いなと思っただけだ」

 フフっとシエルが思い出し笑いを浮べる。セバスチャンに勝ったことがよほど嬉しかったのだろう。一方のセバスチャンはシーツを持っていた手を止めて背後を振り返った。満足げに笑うシエルを見てセバスチャンはほんの一瞬だけ笑顔を見せる。満足の行く仕事を終えた後のような清々しい顔だ。

 今回ゲームを持ちかけたのはセバスチャンの方であった。主の無聊を慰めるのも執事の務めと、要はそう言うことなのかもしれない。

「今回は惨敗でしたが、次は負けませんよ」

 クスっと薄い唇に笑みを刻んでセバスチャンは作業に戻った。相変わらず人形のように無表情な彼だが、その紅色の瞳は心なし明るいようにも見える。

 無駄のない動きでベッドメイキングを済ませると、セバスチャンはコツコツと靴音を響かせて部屋の隅に用意してあった銀製のワゴンへと向かった。白磁にアラベスク文様の入った華奢なティーカップを手にする。流れるような美しい所作でティーセットを整えるとセバスチャンは腰かけたままのシエルにすっとカップを差し出した。

「今日は甘い香りが随分と強いな? ……ッ」

 差し出されたティーカップから漂う香りの甘さに、シエルは眉を寄せる。けれどカップの中のものを確認して、愁眉を開いて笑顔になる。

「本日はホットチョコレートをご用意致しました。たまにはこう言った嗜好もよろしいかと」

 悪戯に成功した子供のように、自慢げな響きを耳障りのよい声に含ませて、セバスチャンが言う。顔を上げずカップに唇を寄せたシエルは頬を緩ませる。

「実におまえらしいことだな。負けてもただでは起きないというわけか」

 カップをソーサーに戻してシエルが唇の端を上げて笑う。13歳の少年とは思えない不敵な笑みだ。

「来いセバスチャン。勝者の俺に奉仕しろ」

 勝ち誇った顔で、シエルが自分より高い位置にあるセバスチャンの麗しく整った顔を見上げ、命じる。そうすると小さいはずのシエルの身体は何倍にも大きく見える。王者の風格だ。

 幼いながらも、伯爵としての威厳と風格を兼ね備えた主に、セバスチャンは燕尾服のスワロウテイルを揺らして床に跪く。差し出されたシエルの手を宝物のように捧げ持つ。

「イエス・マイロード」

 淡い笑みを唇に刷いて囁く。低く甘く、秘めた想いを覗かせて。

 セバスチャンの唇にヒンヤリとした柔らかなものが触れる。主の施し、甘い口づけ。

 銀色の糸を引いて唇を放すと、セバスチャンは立ち上がって小さなシエルの身体を抱き上げた。

 窓の外には蜜を垂らしたような濃厚な月が浮かんでいる。夜の間は解き放たれる。燕尾服を脱いで、ただの男に戻る。朝が来るまでのほんの一時、愛しい主をその腕に抱く。

 小さな温もりを腕に抱いて、セバスチャンは褥へと脚を進める。



                                 ―Fin―

ひぐれちゃん、ステキな小説をありがとう~(*´∀`)/  
2月14日 web clap ありがとうございました(o^∇^o)ノ

web拍手 by FC2
[ 2011/02/17 08:16 ] 二次創作一覧 小説 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ひぐれ&しぐれ

Author:ひぐれ&しぐれ
腐成人/へちょと暮らす消費豚
きゅぴ本丸の主です(*´∇`*) 
サイト詳細は案内版から!

FC2カウンター
へちょと本丸